遠かった、まじで。

 みなさん、こんにちは! 親切丁寧なサポートをモットーとするユーザーサポートの星・RISAです。
 わたくし、みなさんが寒い日本で震えている中、1/11〜18の間、カリブ海バハマ諸島の首都のあるニュープロビデンス島ナッソー(な、長い・・・)に行ってまいりました。
 みなさん、私が単に観光で行ったとお思いでしょうが、NON NONですわ。
 私のお友達が住んでいるので、再会しに行ったんですよ。
 では、バハマの模様をお伝えします。

その1じゃ。  出発

地図ですわよ。 では、まずナッソーのご説明を。
場所は左の地図をご参照ください。
ナッソーへ行くには、成田→シアトル→マイアミ→ナッソーと、飛行機を3回乗り、時間は20時間は余裕でかかりますね。
いいところではありましたが、もう一度行く? と、言われると悩みますね。
だって、めちゃめちゃ遠いんだもの!!

● ● ●

では、まずナッソーのご説明を。
まずは、出発前の成田空港。
みんなが群がっているので芸能人かと思ったら、アンタ、
おかしな女の子がいたんですよ。
洋服にいっぱい、いっぱいキーホルダー付けてるの。
で、「はい、次の人」って、写真撮らせてるんですよ。
勇気のない私は後ろからそっと撮らせていただいた。
このバカおんなっ!!

● ● ●

バカになっちゃうって、おい! あまりに搭乗時間が長いため、暇つぶしのために餞別でいただいた「テトリス」をやっていた。
やりはじめて間もなく、おじさんのフライトアテンデント(もちアメリカ人)が来て、片言の日本語で、
「ソンナノヤッテルト、
バカニナッチャウヨー」
と、言って、
私に英語の幼児用書き取りドリルをくれた。
「コレヤッテ、アタマヨクシナサーイ」って、おい!

好きなページへ飛ぶぜ!

これは区切りですのよ。

STAFF ROOMSTAFF ROOM 表紙